女性の薄毛

女性の薄毛

女性の薄毛

女性は、男性と違って脱毛や薄毛がないものだと思われがちですが、そんなことはありません。 実は600万人以上の女性が薄毛のお悩みをお持ちであることがわかっています。
およそ10人に1人の女性が 薄毛・脱毛でお悩みであることになります。 中高年層の女性に限定すれば、もっと多いのではないでしょうか。また、脱毛症・ガン治療等による脱毛でお悩みを抱えている女性の方々も大変多くいらっしゃいます。

女性の薄毛

しかし、女性の脱毛や薄毛への認識があまり広がっていなかったりオープンでなかったりするため かつらの使用に抵抗がある女性が多いことも現状です。 中高年の女性が薄毛になることはとても自然なことですので、悩んでいるのはあなただけではないとご安心していただきたく思います。
そして、女性はいつまでも若々しく美しい姿でありたいと願うことも自然なことです。かつらに対して多くの女性がポジティブなイメージを持ってくだされば、薄毛でお悩みの女性が 少なくなるのではないかと思います。

 

HAIRクレシェンドのご紹介

女性のための髪プロジェクト

HAIRクレシェンドのご紹介

大切なのは美しい髪を守り創ること・・・
美しいスタイルは健康な髪から生まれます。当店はヘアエステを根本的から見直しました

髪の悩みにベストチョイス!HAIRクレシェンドをお試しください。

 

セルフィーシリーズのご紹介

「セルフィーシリーズ」の魅力は、ふんわりしたウェーブ感。

エレガントなスタイルがお好きな方に選ばれています。

セルフィーの特徴

自分の髪のようにナチュラル

お客様一人ひとりに合わせ、お作りするオーダーメイドだから、驚くほど自然。髪質、髪色、地肌なの色まで再現します。

軽やかでさわやかな付け心地

軽くて通気性の良い素材を使用しているので、一日中つけても快適。形状記憶性に優れ、美しいヘアスタイルを長時間保てます。

いつでも、簡単スタイリング

ワンタッチで装着し、手ぐしで整えるだけなので、忙しいときや旅先でも手軽で簡単。スタイリングも楽しめます。

なりたい髪で選べるシリーズに

トップ部分を手軽にボリュームアップ「セルフィーピアニッシモ」、広い範囲でボリュームアップができる「セルフィーアダージオ」、自分の髪を活かしながらこだわりあるスタイルが楽しめる、「セルフィーモデラート」なりたい髪に合わせてお選びいただける、シリーズになりました。

ベース素材に軽やかでしなやかな新素材を採用しているので、つけ心地もさらに優しくなりました。ベース素材のアレンジにより、ウェーブを活かしたスタイルも思いのまま。オーダーメイドですから、その方の毛量感に合わせてより自然なスタイルに仕上がります。

 

料金

女性の薄毛に最適なかつら、集中して薄くなる男性脱毛症に適したかつら、全体的に薄毛になる女性型脱毛症に適したかつらなど、多種多様な商品をオーダーメイドでお作りしております。

料金 ¥80,000~¥290,000(全面かつら含む)(税別)

 

女性の薄毛を解消する育毛・増毛

徹底的に頭皮環境にこだわったヘアケアシステム

徹底的に頭皮環境にこだわったヘアケアシステム

女性が薄毛になる原因の一つとして、ホルモンバランスの乱れがあげられます。
更年期になり女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンであるテストステロンというホルモンが脱毛の症状を引き起こす働きをします。
テストステロンは皮脂分泌量を増加させ、それによって頭皮が脂っぽくなり、毛穴がつまります。
この状態だと、いくら上質な栄養剤を与えたとしても吸収できません。
当社は徹底的に頭皮環境を向上させることにより、今までの育毛剤が10倍、20倍の強力な育毛剤に生まれ変わることを実証し、過去になかったヘアケアシステムを完成させ、ご提供することが可能になりました。

 

発毛のメカニズム

発毛のメカニズム

髪の毛は「毛幹」(頭皮から外に出ている部分)と「毛根」(頭皮の中に隠れている部分)から構成されています。毛根の先は「毛球」と呼ばれ丸く膨らんでいますが、その中には「毛母細胞」が詰まっており、酸素や栄養分を使って細胞分裂を繰り返しています。分裂して増殖した細胞は徐々に硬くなり、頭皮の外へと押し出されていきいわゆる 髪の毛 となるわけです。

毛母細胞の中には「毛乳頭」と呼ばれる組織があり、そこには毛細血管が入り込んでいます。頭皮にはたくさんの毛細血管が張り巡らされていますが、この毛乳頭が毛細血管が運んできた酸素や栄養分を毛母細胞に送っています。

また、頭皮に近いところにある「皮脂腺」は皮脂を分泌して、頭皮が乾燥するのを防ぐ役目をしています。

一方毛細血管は、太さが約10ミクロンという中を流れる細胞がやっと通れる程に細くなっていますが、直接毛乳頭にくっついているわけではなく、その間は「組織液」で満たされていて「細胞間質」と呼ばれます。毛細血管の始めでは圧力で組織液に少しずつ液が染み出します。また毛細血管の終わりでは染み出した液が血管に戻り、このようにして物質交換が行われています。

皮脂腺から分泌される皮脂を放っておくとそこに細菌が繁殖し、頭皮や毛根に炎症を起こすことがあります。また、炎症や保湿状態が悪いといった原因で血行が悪くなり 、毛乳頭と毛細血管との物質交換の効率が落ち、うまく酸素や栄養分がうまく行き渡らなくなり、結果として毛母細胞の細胞分裂が阻害されてしまいます。

このように、発毛のメカニズムで大切なのは頭皮の状態や「毛母細胞」「毛乳頭」「毛細血管」「皮脂腺」といった毛根部分の組織です。

そこで、適度な保湿と皮脂を保ち酸素と栄養の取り込み効率を上げ、また頭皮や毛根を清潔に保つことで炎症を防ぐ頭皮環境を作り上げる ケア が重要になってくるわけです。